ネットバンキングを利用する際の注意とは?

ネットバンキングはWEB上で行えるので非常に便利です。ですがメリット・デメリットを理解しないと、使いこなす事は出来ないでしょう。

メリットの1つ目は、お手軽である事。銀行で行わないといけない事を、ネット上で行えるのは便利です。銀行が近隣になくても利用できるサービスなので、老若男女問わず支持されています。

2つ目は、時間や人混みを問わずに利用できる事。利用したい時に限って、銀行が閉まっていたり混雑している事があります。それを気にせず利用できる事は大きいですね。

デメリットの1つ目は、情報管理に気を付けないといけない事。ネット上で利用する以上、IDやパスワードが必要になります。それ自体は珍しくないのですが、考えるのが面倒な人だと、自分の誕生日など身近な事をパスワードにしやすい。しかしそのようなわかりやすい情報は、ハッキングなどのネット犯罪に巻き込まれる可能性が高くなります。もちろん、ネットに関わる全ての会社が何かしらの対策をしていますが、自分の身は自分で守った方が確実です。

まとめると利用する前にIDやパスワードを決めておく事や、それをパソコンだけでなく紙にも書いておくなど、情報管理についての意識を徹底させてから利用するようにしましょう。