サイトデザインにも流行があります

流行というのは分野に限らず流行り廃りが目まぐるしいものです。特にウェブサイトというのは1年毎に良いとされるものが異なるほど移り変わりが早いです。

そのため、これまでにあらゆる方法が考えられて発表されてきました。そういった環境下で現在最も良いデザインと評されているのがストーリーテリングという形式のWEBサイトです。

業界に精通していない方でなければ耳馴染みが無い名称ですが、ウェブサイトを開いた時に最も目を引くものを設置して、それらを中心としてストーリーを組み立てて見る者を引き込んでいくというテクニックです。この方法は、従来型のウェブサイトの欠点をカバーしているとされています。

これまでのサイトは縦方向に長いものばかりで、最下部まで目にするためにはユーザーは絶え間なくスクロールし続ける必要性があります。見落とした場所やもう一度見たい場所がある時は、再び何度も上方向に向かってスクロールし直さなければなりません。昨今のように横長のワイド液晶においては特にこうした作業は避けたいものです。

そこで、左もしくは右に概要が理解できる動画を差し込み、合わせて文章を記述することで縦に長い形式にはなりません。ワイド液晶で見ても相性が抜群に良い点から現在のトレンドになっています。